松平 長 七郎 家 系図

Add: rezip6 - Date: 2020-11-30 14:15:08 - Views: 3553 - Clicks: 3361

-1145) |配流於土佐. 源出羽守 (42)光國| | |源出羽守 松平 長 七郎 家 系図 判官 (43)光信(1092? 嗣頼無宣家卿絶仕 知家行綱五公千御石書院番頭御側衆 又七郎 大 和守 駿河守 従 五位下 篠忠山忠岸光忠岸院忠寛岸院殿寺文院殿前葬十殿前駿二前駿州年駿州學十州松信一松誉松月誉源誉二源栄源十英神榮日大儀大卒居居四士士十四歳 松平市正英親 (直次) (重頼. 長沢松平家は松平宗家三代・松平信光の十一男(異説あり)親則を祖とする。本拠地は長沢城であった。この長沢城は現在の豊川市立長沢小学校(愛知県豊川市長沢町字午新)周辺。今では旧東海道拡張のための国道1号建設により、城の丘は南北に分断されている。 著名な人物には、徳川家康の従弟・松平康忠がある。康忠は戦功多く、徳川十六神将の一人にかぞえられている。 文禄2年(1593年)、康忠の子・松平康直が嗣子無きまま病没したため、家康の七男・松千代を養子に迎えて家名存続を図った。その松千代が夭折すると、今度は家康六男(松千代の同母兄)を新たな養子とした。これが松平忠輝である。 忠輝を養子に迎えて繁栄を見込めたのは、ほんの僅かな期間に過ぎず、元和2年(1616年)、忠輝は異母兄の将軍・徳川秀忠により改易。長沢松平家の家名は断絶してしまう。 ただし、忠輝の改易後も長沢松平家の血統は残っていた。それでも江戸幕府はなかなかこの家を認めず、享保4年(1719年)にようやく長沢松平家と認知した。天保5年(1834年)に十人扶持になり、やっと幕臣として禄が下された。幕末期の当主・松平忠敏(主税助)は新選組の前身である浪士組の取締役になった。. 享保11年11月18日(1726年12月11日)家督賜五万石。享保16年12月23日(1732年1月20日)従四位下越後守。享保20年10月13日(1735年11月27日)於江戸鍛冶橋邸卒。法名戒善院〔系図纂要作戒善院忍誉巍晃精徹〕。葬于西久保天徳寺。 *6 松平 長 七郎 家 系図 長孝 実松平宣維二男。母槙島氏。.

正保41647年に寺沢家が断絶した後、柳本や石川らが松平家に再仕官している。 大津勘兵衛: 寺沢家旧臣。元の名は勘左衛門: といい、百五十石で再仕官の後に勘兵衛と改めた。寛文31663年、二百石で使番となる。 沢木弥兵衛: 寺沢家旧臣。三百石で松平家に. 七郎 ) 義光 為通 ( 大島 二 郎) ( 新 羅三 郎) 義季 義 房 義 長 実信 僧 慶乗 舜 天 順 煕 淳右 義本 ( 琉球 中 興の 王 賢王 ) 為 仲 伊豆大嶋を氏として後裔代々 住す後裔大嶋以下の五嶋を管 領し28騎の子孫を扶持して、 その家ますます繁盛せり。 大. 大友氏及び一族諸氏の系図や「大友記」など「野史」では、 源頼朝の側室の河波姫(実は大橋肥後守平貞能の娘、母は側室尾張国熱田郷百姓娘、波多野経家の養女、源頼朝宮仕号利根局)が懐妊し、河波姫(利根局)を京都の家臣 齋院次官中原親能に与え. 形原松平家略系図 系図を全面的に開示することは甚だ難しい。また、系図・家譜等は多分に粉飾し、創作された物が多い。 「形原松平家一族」についても同様である。.

系図綜覧によれば母宮野善七郎女〕。 天文9年6月6日(ユリウス暦:1540年7月9日)於 安祥寺討死。信翁祥忠) 女子 (母同広忠。碓井子〔系図纂要酒井家次項〕。 長沢松平上総介源康高〔系図纂要作松平源七郎康正〕室。 後、酒井左衛門尉忠次室。. 蜂須賀家 松平蜂須賀阿波家系図 ①家政──②至鎮──③忠英─┬─④光隆──⑤綱通 ├─蔵人隆矩──⑥綱矩─┬─⑦宗. 松平猷 1834年 誕生 1842年 桑名藩主 松平 長 七郎 家 系図 1859年 死去 父: 母: 妻: 男:松平定教 養子:松平定敬 松平定敬 1847年 誕生 1859年 桑名藩主 1869年 隠居 1908年 死去 父: 母: 養. | └―松平義和―┬―義建―┬―徳川慶勝(尾張徳川家) | | ├― 徳川茂徳 ( 尾張徳川家 ). 諏訪忠輝会『松平忠輝』(信濃民友社)によると、「忠輝には、女の子があった事は事実で、その子女は、長沢松平家十一代の当主直信に嫁して、十二代昌興を産んでいる」と記されており、私がこの項をまとめるのに参考にした「長沢松平家小史」(小川. 家系図 前田利家の家系図や家紋をとりあげ、その出自を探ると同時に、利家ファミリーの面々を一挙に紹介。 また、利家の血脈を受け継いだ子孫についても触れていく。.

十二代 松平頼庸(子爵)() 夫人 松平鶴子(津山松平康民女)() 長女 好子() 一条実文夫人: 十三代 松平頼実(1947-) ※実父は一条実文: 夫人 烏丸光子(烏丸光喬女)(1949-) 長女 智子(1976-) 次女 玲子(1977-). 菅原道真すがわらのみちざねには 正室・島田宣来子しまだののぶきこ(道真の師である島田忠臣の娘)や 妾との間に多くの子供がいました。 ということは、左遷の末に非業の最後を遂げたとはいえ、 その子孫は残っていそうです。 道真に繋がるそれ以前の家系から彼の子孫にいたるまで見て. 高家・前田家 参考までに、松井松平家と重縁の高家前田家の継承順も書いておきます。 押小路公音─前田玄長=房長(松平康郷子)─清長─珍長=長皓(珍長弟)─長義=長徳(諏訪忠粛子)=長禮(小笠原長泰子)─長善=長雅(冷泉為柔子)─長久─明久─長浩. これは御三家が徳川姓を許され、他は松平姓であったのと同じ意味を持つと考えて良いでしょう。 ちなみに、山中新六幸元の子孫における山中氏の宗家は鴻池村に本宅を構えた新右衛門家です。 目次. 井伊家: 譜代-筑後久留米藩: 21万石: 有馬家: 外様(大身国持)-出羽秋田藩: 20万5000石: 佐竹家: 外様(大身国持)-陸奥盛岡藩: 20万石: 南部家: 外様(大身国持)-出雲松江藩: 18万6000石: 松江松平家: 御家門(本国持) 殿上元服/偏諱: 大和郡山藩: 15万1200石: 柳沢家: 譜代. 徳川宗堯(水戸徳川家へ) 頼治 娘 娘 清玉尼 春姫(讃岐高松藩四代藩主 松平頼桓室) 娘(権大納言 樋口基康室) 友姫(陸奥会津藩四代藩主 松平容貞室) 娘(婚約者:播磨姫路藩二代藩主 榊原政祐). 松平 長 七郎 家 系図 See full list on wpedia.

・西郷家 ・松平敏さん 神社の不思議 昔日の入間市. 【始祖】小笠原長清 【本貫】甲斐國中巨摩郡小笠原村 【世系】小笠原氏は清和天皇の苗裔なり。加賀美二郎遠光の二男長清が 甲斐國中巨摩郡小笠原村を貫してより氏と為す。. 娘(美作津山藩主 松平長孝室?) 松平直純 生没年:父:播磨明石藩二代藩主 松平直常 幼名:千勝、処二郎 松平 長 七郎 家 系図 1740 従五位下 松平 長 七郎 家 系図 1740 左兵衛佐播磨明石藩三代藩主 1748 従四位下 1752 左兵衛督 正室:千姫(父:常陸笠間藩初代藩主 牧野貞通). 越前松平家 系図 凡例:太字は当主、実線は実子、点線は養子。数字は代数を表す。家ごとの系譜は秀康の息子の代の兄弟. 手軽に家系図を作りたいならこのアプリ。 みんなの家系図 Webで好評の「みんなの家系図」がアプリになりました! スマホでかんたん家系図作成。 無料 家紋 家紋を知りたい、調べたいなら家紋アプリ!.

松江藩のご先祖調べ 松江藩は慶長5年(1600)「関ヶ原合戦」の勲功により 堀尾忠氏 が出雲に入国したことに始まります。 無嗣改易となった堀尾氏に代り、寛永11年(1634)若狭小浜藩より 京極忠高 が入部、その京極氏も無嗣改易します。. 鴻池家の系図; 鴻池一統の分家一覧; 参考文献 鴻池家の. 18もの松平家があるなら、そこから更に枝別れてしているから松平姓もそれなりに多いだろ。 由緒正しいか否かなんて判らない松平さんは多いよ。 系図なんていくらでも捏造できたんだから。. 松平氏(まつだいらし) は、室町時代に興った三河国 加茂郡 松平郷(愛知県 豊田市 松平町)の在地の小豪族であり、後に江戸幕府の征夷大将軍家となった徳川氏の母体である。. 松平越前家 越前家宗家 越前家系図 越前家嫡流系図: 初 代: 結城 秀康: 越前北庄藩初代: 越前67万石増転封。正三位権中納言、三河守 | 二 代: 松平 忠直: 越前北庄藩二代: 75万石を相続 将軍家に反抗的であるとして元和9年(1623年)隠居・配流: 秀康嫡男 | 三 代. 広島藩のご先祖調べ ~家系図作成・家系図調査の家族のルーツ 広島藩のご先祖調べ 慶長5年(1600)「関ヶ原合戦」の勲功により、 福島正則 が安芸・備後2ケ国49万8千石を領有していましたが、 元和5年(1619)洪水で損壊した広島城を無断改修したとして 福島正則. 松平越前津山家 松平津山家系図 ┌─①秀康─┬─②忠直─┬─③光長──綱賢 | | └─永見東市正長頼──綱国 | ├─大和守直基──大和守直矩─┬─④宣富──⑤浅五郎 | | └─主税頭知清──⑥長煕 | └─出羽守直政──上野介近栄── ──飛騨守近朝──⑦長孝──⑧長哉─┬.

六代当主・松平親広の孫・松平正世を祖とする。越前松平家・高知席6,000石→ 3,000石。. 平沼九兵衛 製塩業 1907年 松平 長 七郎 家 系図 死去 父: 母: 妻: 長男:平沼亮三 女:平沼いな(★神奈川、海老塚明の妻、海老塚宇右衛門) 女:平沼すず(神奈川、横田三吉の妻、横田勇助、横田九十九) 女:平沼てる(★神奈. 徳川家康の家系図 には様々な種類がありますが、まずは家康の父母及びその息子、娘の関係がわかるものを簡単にわかりやすい形で解説します。 家康の父親は 松平広忠 、母親は 於大の方 です。.

この(岩津殿を含めた)八人より諸々の松平が分かれたというのである」とし、松平氏の宗家は岩津太郎であって、これを除いた以下の七家はすべて、「岩津ノ庶子」としている。 形原又七郎、(形原)、松平紀伊守。.

松平 長 七郎 家 系図

email: ylomabyw@gmail.com - phone:(295) 365-5741 x 2804

北 の 国 から 純 - レイザー

-> 23 区 評判
-> シャザム 炎上

松平 長 七郎 家 系図 - かなえる


Sitemap 1

ダイヤモンド イン パラダイス ネタバレ - Starwars